フィナステリドの副作用をまとめてみた【プロペシアを飲む前に】

発毛剤として爆笑問題が出演するテレビコマーシャルで、『プロペシア』という薬が一躍に有名になりました。なぜプロペシアという薬が発毛や育毛に効果があるかと言えば、『フィナステリド』という発毛効果が認められた成分が入っているからです。

爆笑問題プロペシアの画像


しかし、効果があるということは、その副作用にも注意しなくてはいけないということになります。副作用を知らずに、飲み続けて健康を害したら、いくら髪が生えてきても意味がありませんもんね。


私自身、プロペシアを個人輸入で初めて購入するときには、その副作用が心配で怖かったので事前に詳しく調査をしました。そのときにプロペシアの副作用についての知識が身に付きましたので、こちらの記事で詳しくご紹介をさせていただきます。お伝えする内容があなたの参考になれば幸いです。


※こちらが私が飲んでいるプロペシアです。1錠に付きフィナステリドを1mg含んでいます。
プロペシア1mgの画像

フィナステリドの副作用のまとめ

では、早速ですがフィナステリドの副作用について紹介をさせいただきます。


フィナステリド1mgを成分に含む『プロぺシア』を、20歳以上の男性に1年間投与する臨床試験を行った結果、全体の2.9%に次のような副作用が現れたと報告されました(日本国内での試験データです)。


報告された副作用:性欲減退、勃起機能の低下、精液の減少

(参考資料:男性型脱毛診療ガイドライン2010年度版


指さしのお医者さん 結果からお分かり頂けるように、およそ3%の確率で性機能の低下について報告があったわけです。


しかし、これはあくまでも自覚症状でのお話です。そもそも、フィナステリドには性欲に影響するテストステロンの働きに作用する成分は含まれていませんので、性的なことに関して支障は無いと思います。


その証拠に海外での試験では、「フィナステリドを服用したグループ」と「服用していないグループ」で性機能に異常を感じた人の差がなかったというデータがあります。


つまり、『フィナステリドを飲んでいるから、勃起力の低下や射精障害が起こるかもしれない』という思い込みにより、症状を誘発している可能性があるというわけです。


以上の結果からフィナステリドの副作用については、『自覚症状レベルで性欲低下の副作用』があると考えるべきというのは、当サイトとしての判断です。


なお、フィナステリドを活用したAGA治療セットについては、次のページで予算別に詳しく解説していますので、そちらをご覧になってください。

矢印 正しい育毛法を予算別に紹介します【2014年版】

※ 管理人のもりかわが活用しているのは、紹介しているうちの1万5千円の育毛剤・サプリの組み合わせです


ただし、もし服用を始めてから、そのような変化を感じた場合には、すぐに使用を停止するようにしましょう。何もフィナステリドを使うことだけが、育毛方法ではないですからね。


また、フィナステリドと同じく発毛・育毛効果のある成分として注目されているミノキシジルについては、使用方法によっては危険な副作用がありますので、より注意が必要となります。具体的に言えばミノキシジルを外用ではなく、内服薬として使用する場合です。


タブレット状のミノキシジル成分を含む薬で、世間でミノタブと呼ばれているものです。もしあなたがミノタブの使用を考えているのでしたら、以下の関連記事をご覧ください。使用には注意が必要なお薬です。

■関連記事:ミノキシジルの副作用をまとめてみた【不安な人はチェック!】

※当サイトでは、ミノタブの使用を推奨しておりません。


以上がプロペシアの副作用について解説です。プロペシアが医薬品である以上、副作用が起こる可能性は決してゼロではありません。ですから、その点を理解した上で治療に取り組むようにしてくださいね。


なお、プロペシアやミノキシジルの副作用がどうしても心配や不安があるという方は、AGAクリニックでお医者さんに診療してもらいながらケアを進めていくのが良いでしょう。


次のページで、さまざまなAGA病院を評価した上でのでランキングも紹介していますので、よろしければそちらをご参考にしてください。

矢印 AGA病院ランキング



ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ