ポラリス社のNR-10を買いました【ミノキシジル濃度16%の育毛剤】

当サイトでは、これまでミノキシジル配合の育毛剤としては『ロゲイン』か、そのジェネリックである『カークランド』を推奨してきました。

ロゲインの画像

⇒ ロゲインのレビューと感想【自腹で個人輸入したので評価します】


それらを推奨してきた理由は、国内で臨床試験がしっかりと行われているミノキシジル5%の育毛剤だからです。つまり、ドラッグストアで購入することができる『リアップx5』と同じ濃度となります。


しかし、個人輸入できる育毛剤の中にはミノキシジル濃度が10%以上であるポラリス社の『NR-10』のような物も存在するんですね。

NR-10の画像
⇒ ミノキシジル濃度16%の育毛剤NR-10の詳細はこちら


当然ですが、ミノキシジル濃度が高いほど発毛に対する期待値は高くなるため、より高い効果を期待できることになります。


大正製薬のリアップも発売当初の2%の商品しかありませんでしたが、その後に5%品が発売され今ではそちらが主流となっています。その理由は2%では効果を感じることができる人が少なく、ロゲインと同じ5%品への要望が高まってきたからです。

リアップファイブの画像
※ なおリアップX5については、値段が高すぎるため当サイトでは推奨しておりません。詳しくは以下の記事をご覧ください。

⇒ リアップx5の価格が高すぎる!安い代替え品はないの?


そして、現在ミノキシジル育毛剤の中で主流となっている『ロゲイン』や『カークランド』を使用しても、発毛を実感することができないという方は当然いらっしゃいます。


そうなってくると、次に試したくなるのは先ほど挙げたような『NR-10』のような育毛剤でしょう。ちなみに、『NR-10』はミノキシジル濃度が16%であるため、ロゲインやカークランドのような5%品と比べてもより高い効果を期待できることは明らかです。


しかし、効果を期待できるということは、その反面で副作用が発生する確率も当然高くなります。ミノキシジル系の育毛剤の場合、頭皮の炎症やかゆみが主な副作用ですので、単純に考えてそれらが起こる可能性は高くなるでしょう。


そのため、当サイトでもNR-10を推奨はしてきませんでした。ですが、そうは言っても発毛効果を期待できるのなら、試してみたいというのが薄毛で悩んでいる人間の本音ではないでしょうか?


私自身はロゲインで効果が出ましたので発毛させることができましたが、もし効果が出なかったら『NR-10』を使用していたと思います。


実際に私の元へもNR-10についての質問メールが届きますので、購入を考えている方が非常に多いのでしょう。そのようなメールが多く寄せられたことも、今回の記事を書くきっかけとなっています。


そこで、私が実際にNR-10を購入してみて、その使用感を確かめてみることにしました。商品はまだ手元に届いておりませんがオオサカ堂で注文済であり、今週中には手元に届くか予定です。

ポラリスNR-10を購入

なお、私自身はロゲインの効果で満足しているため、継続的にNR-10を使うつもりはございません。そのため、今回商品を取り寄せて確認するのは、その使用感と肌荒れ、炎症などの副作用についてです。


つまり、今回レビューするポイントは以下の2点となります。
  • 1.クリーム状は、使いやすいのか?それとも使いにくいのか?
  • 2.頭皮の荒れ、肌の炎症、かゆみのような副作用は起きないのか?

1については、NR-10は液状ではなくクリームタイプのため、使用感が賛否両論分かれているためピックアップした項目であり、2については、高濃度のミノキシジルの影響が最も気になる点ですので、ピックアップしました。


当然ですが副作用については個人差はあるため、私のレビューはあくまでの参考程度としてお考えください。


NR-10のレビューについては後日改めて当サイトに掲載させていただきますので、使用を悩まれている方にとってお役に立てば幸いです。


※追記
レビュー記事は以下からご覧いただけます。
ポラリスNR-10の副作用と使い方【実際に使用した感想】


なお、初めて使用する方には『NR-10』のような高濃度の育毛剤はお勧めしません。まずは多くの方に使われていて、実績のある5%品のロゲインやカークランドを使用するようにしてくださいね。

⇒ 私が使用しているロゲインの詳細はこちら



ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ