まだタバコを吸い続けますか?喫煙家は亜鉛の浪費で薄毛へ一直線

煙草と灰皿の画像


タバコは活性酸素の増加や、血行不良の原因となるので、薄毛を誘発するということを以前に『喫煙が薄毛につながる3つの理由【今すぐタバコをやめて!】』でお伝えさせていただきました。しかし、それ以外にも煙草には抜け毛につながる原因があるんですね。


私がこれだけタバコをやめてくださいと強くお伝えしている理由も徐々にわかっていただけたかと思います。


煙草を吸い続けることは、一歩一歩着実に薄毛へと進んでいることを理解してください。


まず、本日お伝えするタバコがハゲへとつながる新たな理由ですが、それは喫煙により『亜鉛』を浪費するからです。以前に活性酸素のお話を『育毛には運動が大切【簡単にできて抜け毛を減らす5つの運動】』の記事でお伝えさせていただきましたが、亜鉛も活性酸素の働きを抑えるために、使われる抗酸化物質なんですね。


つまり、タバコを吸えば吸うほどあなたの体内の亜鉛はどんどん消費されていき、不足状態に陥ります。そして、亜鉛が不足すると、新陳代謝がスムーズに行えなくなるので、頭皮の皮膚が老化していき毛髪の成長を阻害します。これが亜鉛不足が薄毛につながる要因です。


また、亜鉛はタバコ以外にも次に書く習慣でも消費されていきます。男性特有の項目もありますので、ぜひチェックしみてください。


亜鉛を消費する3つの項目

1.お酒を飲む

お酒を飲んでいる画像

肝臓でアルコールを分解するときに亜鉛が必要となります。毎日飲んでいる方は亜鉛不足になりやすいです。


2.ストレスを受ける

ストレスを感じている画像

ストレスを受けると体内の活性酸素が増加するので、それを抑えるために亜鉛が消費されます。タバコで亜鉛が消費されるのと同じ理由です。


3.射精をする

オナニーをイメージした画像

精液の生成には亜鉛が必須となります。ですからオナニーやセックスを毎日のようにしている方は、不足している可能性が高いです。


以上が亜鉛不足を招く3つの項目です。


なお亜鉛は牡蠣、レバー、うなぎなどに含まれていますが、含有量が少ないため食品から必要量を摂取することが難しいです。ですから不足分を補うためにはサプリメントを利用するのが良いでしょう。


ただ注意していただきたいのは、亜鉛の摂りすぎです。大量に摂取すると、免疫力が低下して風邪にかかりやすくなる傾向にあります。


ですので、育毛総合サプリメントを飲まれて場合、その中に亜鉛の成分が含まれているなら、亜鉛サプリ単体で買う必要はありません。お金がもったいないですからね。


ちなみに、私の場合、ボストンという育毛用のサプリメントを飲んでいますが、その中に亜鉛が含まれているため、単体のサプリメントを飲んでいません。タバコを吸わないですし、お酒もほとんど飲まないのでそれだけの量でも十分です。


※私が飲んでいるボストンサプリメントがこちらです。

ボストンの箱


ボストンの粒


あなたの場合はどうでしょう?もし、タバコをすっていてやお酒を毎日飲んでいるなら、亜鉛不足に陥っている可能性があるので、その場合はサプリメントでしっかり浪費した分を補ってくださいね。


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ