スイーツ好きは危険!甘いものを食べ過ぎるとアレが不足して薄毛へ

ショートケーキの画像

近頃はケーキ屋さんだけでなく、コンビニでもスイーツが購入できるようになってきましたね。しかも、そのスイーツが専門店やレストランと同じくらいか、それ以上に美味しいので驚きます。そして、コンビニスイーツの購入者は女性よりも私たち男性の方が多いそうです。


ですが、甘いおかしやケーキが薄毛の原因になることを知らない方は意外に多いです。あなたはそのことをご存知でしたか?もし、今まで知らないでスイーツを毎日ように食べていたなら、その習慣はすぐにやめるようにしましょう。


では、なぜ甘いものが毛髪にとって良くないのかを続いてお伝えさせていただきます。スイーツ好きのあなたはチェックしてくださいね。


スイーツが薄毛の原因になる理由

チーズケーキの画像

当たり前ですが、甘いものには糖分(砂糖)が含まれていますよね?この『糖分』が薄毛を引き起こす原因となるんです。


まず砂糖を摂取すると、体内では糖分を分解しようとします。そして分解するためにはビタミンB2が大量に消費されることになります。これが毛髪にとっては大きな問題です。


なぜ、ビタミンB2の不足が問題かと言うと、それが肌の新陳代謝や毛髪の生成に必要な栄養素だからです。つまりビタミンB2が不足状態になると、頭皮の代謝が悪くなることに加えて、新しい毛髪が生成されにくい状態になります。



ですから、スイーツを食べて糖分を摂りすぎることは薄毛に直結するんですね。そのような食べ物が育毛のために良いワケがありません。だから食べすぎることは厳禁なんですね。


私も甘党なのでスイーツには気をつけています

悩んだ医者の画像 記事ではスイーツは毛髪のためには良くないと偉そうに書きましたが、実は私自身が大の甘党でコンビニスイーツが大好きです。もしハゲになる原因がないのだとしたら、毎日ティラミスやシュークリームを食べたいと思いっています。


しかし、現実問題として毛髪に悪い以上は食べることは控えなくていけません。それにこのティラミス一口で大事な髪が10本抜けてしまうとか想像すると、決して美味しく味わえなくなります(私の友人はそうやって食べるのを我慢していると言っていました)。


ですが、糖類は頭を回転をよくするといった嬉しい働きがあることも事実です。ですから私の場合、1週間に1回だけでローソンでティラミスやシュークリームなどのスイーツを買っています。1週間がんばって自分へのご褒美にもなっていますので、また次の1週間仕事をがんばることができています。


ただし、糖類を摂取することは先ほどお伝えしたように、ビタミンB2不足してしまい皮脂過剰の原因になります。そこで私の場合、スイーツを食べた日には、ビタミンB2を多く含むチーズやヨーグルト(無糖のもの)を食べるようにしていますよ。不足する分を補うことができるため効果は期待できます。


それでは、あなたもコンビニスイーツの食べ過ぎに注意をして、もし食べたときにはチーズやヨーグルトで不足するビタミンB2を補ってくださいね。


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ