薄毛で悩んでいた私の友人が育毛に成功した話【AGA治療に大切なこと】

スカイプの画像 私と同じように薄毛で悩んでいる友人と昨日スカイプでお話しました。


スカイプというのはパソコンやスマートフォンを使って『音声通話やチャットができるソフト』なんですけど、無料でしゃべり続けられるので、あれは本当に便利ですね。


さて、その話してる最中にその友人が次のようなこと言ったんです。


「もりかわに教えてもらったロゲインとプロペシアを飲み始めて、丁度半年くらい経ったんだけど、すこしずつ髪が増えてきたんだよ」


これは、私にとっても嬉しいニュースでした。もちろん友人の髪が生えてきたのはロゲインやプロペシアの力だけではありません。


彼自身が薄毛治療のために意識改革をして、大好きだった煙草とお酒をやめて、ウォーキングを始めたりしていることも私は知っています。育毛成功の要因は彼の努力と継続する力があったからです。


薄毛治療に大切なこと

日本皮膚科学会が2010年4月に発表した『男性型脱毛診療ガイドライン』で、AGA治療の使用推奨度Aと評価されているのは、『内服フィナステリド』と『外用ミノキシジル』だけですから、薄毛治療をするために、プロペシアやロゲインといった効果のある育毛剤を使うことは重要なことです。


私が友人に伝えた『プロペシア』は飲むタイプのフィナステリドを含むものであり、『ロゲイン』は頭皮に直接塗るタイプのミノキシジルを含むものとなります。


しかし、それらを使用したからといって髪が必ず生えてくるわけではありません。プロペシアやロゲインは、あくまでも薄毛の要因となる『血行不良』と『脱毛ホルモン』を改善したり、抑えたりするだけです。


AGAの原因はもちろん、それだけではありません。皮脂の過剰、必須アミノ酸の不足、活性酸素の増加などさまざまな要因が重なって引き起こされます。


ですから、当サイトでも育毛剤を使うだけでなく、生活習慣を改善することの大切と継続することの重要性をお伝えしてきているんですね。


いくら良い育毛剤を使っても、毎日吸っているタバコをやめられなかったり、外食で脂っこいものばかり食べていたりしていたら、治るわけがありません。


最近は私も知り合いや友人にAGA治療について相談される機会が増えてきましたが、そのほとんどの方が『プロペシアを飲めば、簡単に生えてくるんでしょ?』とをおっしゃいます。


この記事を読んでいるあなたも、もしかしたらそのように感じているかもしれないと思い、今日は少し厳しくお伝えさせていただきました。


本記事の冒頭に登場した私の友人の髪が生えてきたのは、育毛剤の力だけでなく、間違いなく彼が努力をした成果です。

笑顔の男性


育毛活動においても仕事や勉強と同じで前向きに取り組む姿勢は大事だということを、彼を通して私自身も再認識させていただきました。育毛剤や薬用シャンプーだけが重要なわけではありませんので、その点は注意をしてくださいね。


薄毛治療のために必要なことは、次の記事にまとめていますので是非チェックしてみください。
関連記事:【保存版】薄毛の5大要因と解決法をまとめました


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ