馬油が配合のシャンプーならウーマじゃなくてもお勧めなの?

ウーマシャンプー
以下に掲載している前回の記事で、現在私が使用しているシャンプーの『ウーマ(U-MA)』についてお伝えしましたが、その特徴の1つが成分に『馬油』が配合されていることです。

⇒ 薄毛治療中に使えるシャンプーは?【家族や友人にも勧めています】


なお、馬油についてご説明しておくと、一般的な油分(植物油や牛の脂)と比較して、不飽和脂肪酸を多く含んでいる成分となります。この不飽和脂肪酸が抜け毛や頭皮トラブルに良いとされているんですね。


そのため、スカルプケアシャンプーの成分として『馬油』が最近注目されています。


では、馬油が配合されている商品なら、どのような商品でも良いのでしょうか?


ウーマシャンプーは実は私の奥さんも使用しているのですが、彼女が『馬油が入っていたら、別にウーマじゃなくて良いんでしょ』と言った、次のような商品を近くのドラッグストアで購入してきたんですね(下記画像の商品)。

TKコーポレーション馬油シャンプー
某大手のドラッグストアで購入したそうですが、値段は1500円くらいしたとのことでした。ちなみに、商品の情報をネットで調査したところ次のような内容でした。


■奥さんが購入してきた馬油シャンプーの商品情報

  • 商品名:馬油シャンプー(HOシャンプー)
  • 販売:有限会社TKコーポレーション
  • 通常価格:2,310円
  • 市場価格:1,500円
  • 容量:600ml

上記のように通常価格が2000円以上しますので、決して安い商品ではありません。花王サクセスと比べれば、倍以上の値段で販売されていますので、高額な商品と言えるでしょう。


では、実際こちらの馬油配合シャンプーは良い物なのでしょうか?


以下に成分を解析した上での評価を紹介しますので、薄毛ケア中に使うシャンプーを検討している方はぜひ参考にしてください。

TKコーポレーションの馬油シャンプーの評価

TKの馬油シャンプー
まず洗浄成分をピックアップすると次のようになります。


■TKコーポレーションの馬油シャンプーの洗浄成分
  • ラウレス硫酸Na…硫酸系の洗浄剤
  • コカミドプロピルベタイン…ベタイン系の洗浄剤

配合されている成分の内、コカミドプロピルベタインは洗浄力がまだおだやかな成分ですが、ラウレス硫酸のような刺激が強い成分が配合されています。


残念ながら硫酸系の洗浄剤は薄毛の悩みを持っている人にとっては、刺激が強すぎる洗浄剤のため、全くお勧めすることはできません。ストレートな言い方をすると、硫酸系の洗浄剤が配合している時点では、私は使う気が起こらないです。


また、育毛や頭皮ケアの効果を期待できる生薬エキスも配合されていませんし、安息香酸Naや香料のような添加物を含有している商品となります。


いくら頭皮と髪に良いとされる馬油が配合されていても、そのようなマイナス要素が多ければ、頭皮にダメージを与える可能性があるため、薄毛治療中には使用をするべきでは無いでしょう。


なお、私が使用している株式会社ゼロプラスのウーマシャンプーの洗浄成分は、下記のようになりますが、硫酸系の洗浄成分は一切含んでいません。肌に最も優しいとされるアミノ酸系の洗浄剤が中心です。

■ウーマの洗浄剤
  • ココイルメチルタウリンNa…アミノ酸系洗浄剤
  • ココイルアラニンNa…アミノ酸系洗浄剤
  • オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na…オレフィン系洗浄剤
  • コカミドプロピルベタイン…ベタイン系の洗浄剤
また、頭皮ケアや育毛のために25種類もの生薬エキスが配合されていますし、香料、パラベン、着色料のような添加物は無添加です。


以上の点から安心して使えるシャンプーと言えます。髪に良いとされる馬油が配合されているのは、ウーマの1つの特徴にしか過ぎません。


今回紹介したように、馬油が配合されている以外にも頭皮ケアに使うために重要な要素を兼ね備えたシャンプーです。

ウーマ
なお、私が使用している株式会社ゼロプラス製のウーマシャンプーは、次の公式サイトから購入することが可能です。

yaji-009
ウーマ公式サイトへ
※ シャンプーにも関わらず、30日間の返金保証付きで販売されているシャンプーです


ウーマの特徴や評価は次の記事で紹介していますので、興味のある方はそちらをご覧になってみてくださいウーマの効果


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ