個人輸入できるロゲインは1ヶ月に1本まで【法律違反してません?】

リアップx5本体


もし、あなたがロゲインをこれから個人輸入で購入を使用としている際には、購入前に知っておいていただきたいことがあります。


それは、ミノキシジルを含む育毛剤は個人輸入で1ヶ月に購入できる本数が決まっているということです。ミノキシジルを含有するロゲイン、カークランド、アクタビス、スペクトラルMX5、NR-10などがこれに該当します。


例えば、私が愛用しているロゲインの場合は、1ヵ月あたり1本しか個人輸入で買うことができません。私は1本当たりの単価が安い2本セットを購入していますが、その場合は2ヶ月に1セットしか買えないというわけです。


このことに関して、私が利用しているオオサカ堂のロゲイン販売ページに以下のようにしっかりと掲載されています。


ロゲイン注意書きの画像

※ オオサカ堂のロゲイン販売ページの注意書き


ミノキシジルを含有するロゲイン、カークランド、アクタビス、スペクトラルMX5、女性用スペクトラルUHPは、前回の輸入から規定の日数(1本の場合は1ヶ月、2本の場合は2ヶ月)を経過していない場合は、通関不能(廃棄処分)となり輸入出来ません(当サイト以外への注文も含む)。


ロゲインは1本で1ヶ月分使用できることになります。ですから容量的には足りるので、この輸入制限については特に気にすることは無いでしょう。ありません。


では、どうしてそのように購入できる本数に制限があるのでしょうか?


ロゲイン個人輸入はあくまでも自己使用が目的・転売は禁止

そもそも個人輸入とは、その名の通り『個人で使用することを目的として、海外から商品を輸入すること』です。つまり、『あなたが自分自身が使う分だけを輸入できれば問題ない』という考えが根本にあります。


さらに付け加えると、海外からの育毛剤を輸入して購入する場合、私たちが国内で手にするよりも安く手にすることができます。『ロゲイン』は国内のドラッグストアで、現時点では販売されていないので比較できませんが、ミノキシジル濃度が同じ5%の大正製薬の『リアップx5』となら比べることは可能です。


ロゲインとリアップの画像


実際に1ヵ月分の値段を比べてみると、次のようになります(価格は私が利用しているオオサカ堂のものです)。

  • ロゲイン(ミノキシジル5%)・・・2,385円
  • リアップx5(ミノキシジル5%)・・・7,400円

ちなみにロゲインは、ジェネリック医薬品ではありません。ファイザーが開発した(開発時の社名はアップジョン社)特許を取得している実績のあるミノキシジル系の育毛剤です。


価格をご覧いただいてお分かりいただけかと思いますが、実績もあり、信頼性の高いロゲインですら、『リアップx5』の3分の1以下の価格で、買うことができます。


そして、このように簡単に安く買うことができると、転売しようと考える方も当然のことながら出てくるはずです。そのようなことを未然に防ぐために、個人輸入には購入本数が制限されているんですね。


ちなみに、ロゲインのジェネリック品のカークランドなら、1ヶ月分を1,359円で購入することができます。こちらなら、リアップの5分の1以下の価格です。


規定の本数を超える育毛剤を注文した場合はどうなるの?

オオサカ堂の注意書きを見ると、前回の注文から規定の日数が経過していない場合(ロゲインなら1本1ヶ月)は、通関不能となり廃棄処分になるようです。せっかく注文したのに、廃棄処分されるのはもったいないですから、きちんと本数と期間を守って注文をしてくださいね。


なお、家族の名前を使えば複数本数を注文できるから、たくさん注文したい場合は家族の名前を使えば大丈夫ですと教えている業者があるようですが、それは法律違反の行為です。次の厚生労働省のサイトにもしっかりとそのことが書かれています。


※厚生労働省公式サイト

厚生労働省公式サイトの画像

⇒ http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html



輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。


個人輸入を利用してする場合、ルールを守った購入を心がけてくださいね。

⇒ 私が個人輸入で利用しているオオサカ堂はコチラ


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ