【プロペシア購入】個人輸入でクレジットカードを使っても大丈夫?

プロペシアを並べてみた画像

プロペシアやロゲインを購入するときにはクレジットカードを使用するのが便利ですが、利用可能は代行店は限られています。


次のページでロゲインの価格比較をさせていただきましたが、そのときに紹介した全てお店の中でクレジットカードが使えるのは、オオサカ堂、アイドラッグ、湘南代行サービス、くろぐろ本舗、メディカオンラインの5つの代行店だけです。

■関連記事:ロゲインの価格比較



さて、クレジットカードをネットショップで使用しても安全なのかどうなのかという点なのですが、そもそも楽天、アマゾン、ヤフーショッピングのどのお店で買い物しようとも、クレジットカードに関する情報はもれる可能性はゼロではありません。


これはネットショッピングに限らず、リアル店舗での買い物であろうと同じ事が言えます。クレジットカードを使用する限り、情報流出の可能性を踏まえて買い物をしなくてはいけません。※


※ただし、クレジットカードについては、不正使用がわかれば被害にあったことをクレジットカード会社に連絡すれば、支払を免除されるか可能性もあります。


ですので、クレジットカード支払いについて、『絶対に安全です』なんてことは言えないんですね。だから、クレジットカードの支払が安全かどうかについては、私が利用したお店の体験談をお伝えさせていただきます。それを読んであなたが、クレカで支払をするかどうかを判断をしていただければ幸いです。


クレジットカードを利用してオオサカ堂で購入

オオサカ堂のキャプチャ


私は、プロペシアとロゲインを個人輸入を活用して購入しています。利用しているのは、現時点で最安値で買える『オオサカ堂』という個人輸入代行店です。そして、支払い方法はいつもクレジットカードを利用しています。


クレジットカードを使う理由は、振込手数料もいらないしカードにポイントも付くからです。銀行振り込みで支払えば、手数料は取られるし、ポイントも付かないので消費者にとってメリットは無いですよね。


では、これまでにオオサカ堂でのクレジットカード使用が原因で何かトラブルにあったことがあるかと言えば、一度もありません。商品発送時にもメール連絡もくださいますし、取り扱っている商品は本物ですので、信頼して利用できるお店だと考えています。


一般的な考えからすると、安いお店は信用性が低いと捉えられるかもしれませんが、オオサカ堂に関しては値段の安さと、信頼性を兼ね備えたショップだと思います。


また、2013年の初頭の円安の影響を受けて値上げするかもしれない状況になったときにも、だまって値上げしたりするのではなく、事前に在庫がなくなり次第、値段が上がる可能性がありますということをいち早く伝えてくださり、好感を持てました。

円安によるプロペシアの値上げ

※こちらが(↑)円安が起きたときのオオサカ堂からのお知らせ



そのように信頼できるお店でしたら、クレジットカード決済をしても問題ないと私は考えます。ただし、クレジットカードに使用に関して被害が生じた場合は、自己責任になりますので、その点を踏まえた上で使用することを検討してくださいね。


⇒ 私がクレジットカードで購入をしているオオサカ堂はコチラ

プロペシア、ロゲイン共に現時点では最安値のお店です


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ