フィナステリドの費用を月1000円以下に抑える方法

薄毛治療に効くお薬と聴いて、ほとんどの方が思い浮かぶが『プロペシア』でしょう。

プロペシアの箱の画像


テレビコマーシャルに爆笑問題が出演していましたので、そのCMを見て「へー、そんなお薬があるんだ」とを知ったという方もたくさんいらっしゃるはずです。


ぺロペシアは飲むタイプの内服薬になるのですが、あの薬が薄毛治療に効果があるのは「フィナステリド」という成分が薬の中に含まれているからです※。


※フィナステリドが薄毛治療に効果がある理由は次の記事で紹介していますので、参考にしてください。

関連記事:プロペシアで抜け毛が減った【メカニズムを解説します】


ですが、プロペシアを使用するときにネックとなるのがその費用ではないでしょうか?


プロペシアを使用するのにかかる料金

お医者さんの困った顔 もし、あなたがお医者さんで処方したもらう場合、1回の診察料込で1ヶ月分で3万円から5万円が相場です。1ヶ月に3万円以上のお金を育毛のためだけに、普通のサラリーマンや自営業者が出すのは相当厳しい金額です。


さらに、「発毛」をキャッチフレーズによくCMをしている会社などは、1年間の治療で100万円以上の金額が必要となります。薄毛治療には一般的にそのくらいのお金がかかるんですね。


ここまでをご覧になったあなたは、「そんな金額とてもじゃないけど払えないよ」と思われたのではないでしょうか?正直、私にだってそのような金額を払うことはできません。ですが、私は育毛・発毛ためにプロペシアを使用して治療しています。


金額も1ヶ月あたり4,650円ですので、病院と比較すると10分の1程度の安さです。それにフィナステリドを服用するだけなら、1ヶ月の費用を1000円以下に抑えることも可能です。


フィナステリドの費用を1ヶ月1000円以下に抑える方法

では、どうすればフィナステリド服用の費用を1ヶ月1000円以下に抑えられるのでしょうか?


その方法とは、『個人輸入を利用すること』と『ジェネリック品を利用すること』とを組み合わせることです。つまり、ジェネリック品※を個人輸入で購入すれば、1ヶ月1000円以下に抑えることができるんですね。


※ジェネリック品とは、特許が切れた先行医薬品と同じ成分で製造された後発薬品のことを指します。開発費がかかっていない分、本家の商品よりも安く手にすることができます。フィナステリドが含有されたプロペシアのジェネリック品には、エフペシアやフィンペシアあります。


使用するなら、発ガン物質のキリンイエローが含有していないエフペシアの方が良いでしょう。こちらがエフペシアです。

エフペシアの箱

個人輸入と言っても、英語なんて使う必要はありません。個人輸入代理店を利用すれば通常のネットショップで同じように買い物をすることができるができます。もちろん注文は、日本語だけで大丈夫です。


例えば、私は『オオサカ堂』という個人輸入代行店を利用していますが、そちらならフィナステリド含有のジェネリック品の『エフペシア』を100錠を2659円で購入可能です。


つまり、1ヶ月分の30錠で770円となります。びっくりするくらい安いですよね?プロペシアのジェネリック品ですから、フィナステリドも含有されていますので、薄毛治療に高い効果を期待できます。


1日あたりの費用が25円と駄菓子よりも安い価格で手にできますので、育毛剤のコストを抑えたい方はチェックをしてみてくださいね。オオサカ堂はメール対応もきちんとしてくださりますので、クレジットカードも使えますので私自身かなり便利に利用させていただいています。


オオサカ堂のエフペシア販売ページは次のボタンからアクセス可能です。


矢印

エフペシアの申し込み


















ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ