キノリンイエローを使用しているフィンペシアの安全性ってどうなの?

悩んだ医者の画像 キノリンイエローという言葉に関して、今は色々なウワサが飛び交っていますね。ちなみに、私が耳にしたのは次のような内容ものです。


『フィナステリド配合の育毛剤フィンペシアに入っているキノリンイエローって物質が危ないって聞いたけど、本当に危険なの?それとも安全なの?』


この点について、誤った理解されている方も多いようですので、こちらの記事では、その点について正しい情報をお伝えさせていただきます。


キノリンイエローは危険です

まず、キノリンイエローが含有していても大丈夫かという点ですが、発がん性の物質ですから、それが含まれているものを口にしてはいけません。日本国内はもとより、欧米においても食品へ含有することは禁止されています。


当然ですが、内服フィナステリドは私たちが口にして飲むタイプの経口の育毛剤ですから、成分としては入ってはいけないことになります。


では、欧米でも食品へ添加することが禁止されているキノリンイエローフリーの話が、口コミやウワサで広がっているのでしょうか?


それは、ジェリック品の育毛剤に含有されていることが分かったからです。


具体的な名前を出すと、「フィンペシア」というプロペシアのジェネリック品です。これにキノリンイエローが含まれていることが分かり、育毛業界では大きなニュースとなったんですね。

フィンペシア


また、キノリンイエローという言葉が私たちが普段耳にしない言葉だったために、キノリンイエローが入っていないと効果が無いという誤った情報まで広がりました。


当然、そのような物質に発毛や育毛効果はありませんので、入ってないものを選ばなくてはいけません。


では、現時点でジェネリック品を買うことは危険なのでしょうか?


キノリンイエローフリーのジェネリック品を選んでください

現在は、プロペシアのジェネリック品でもキノリンイエロー含んでいない「エフペシア」という薬がありますので、そちらを使用するのが良いでしょう。

エフペシアの薬


ただし、個人輸入で購入する際には偽物を掴ませる危険がありますので、実績が信用できる代理店を利用して購入するようにしてください。


現在当サイトで推奨できる個人輸入代理店は、私自身が利用している『オオサカ堂』です。こちらは、キリンイエローが入っているかどうかについても、サイト上できちんと表示されていますので安心して購入することができます。


ジェネリック品にその物質が入っているか、入っていないかを確認する方法としては、商品紹介ページに『キノリンイエローフリー』との表記があるかどうかで判断できます。


『フリー』というのは、その成分が入っていませんということですので、必ずその表記があることを確認した上で購入するようにしてくださいね。


なお、当サイトで予算に応じて紹介している育毛ケアセットについては、ジェネリック品についてもキノリンイエローフリーのものを選定していますので、ご安心ください。

⇒ 予算別の正しい育毛法はこちら


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ