ミノキシジルを始めたら、一生ずっと使い続けなくちゃいけないの?

寝る男性


以前に、ロゲインとプロペシアを半年間続けて見てわかる髪が生えてきた友人ですが、薄毛治療を始める前、彼は私に次のようなことを聞いてきました。

友人に関する記事:薄毛で悩んでいた私の友人が育毛に成功した話【AGA治療に大切なこと】


「ロゲインって薬にミノキシジルが含まれてるのはわかったんだけど、それって生えてからもずっと使い続けなくちゃいけないの?それとも生えてきたら、もう塗るのをやめて良いの?」


つまり、ミノキシジルを含むロゲインは生えてくるまで使い続けるものなのか?それとも生えてくれば、もう使用するのをやめても良いのかということを友人は疑問に持ったんですね。


この疑問は、私自身も薄毛治療をはじめる前に知りたかった内容です。そして、今だからわかりますが、これはAGA治療において、とても重要なことになります。


ですから、あなたにもロゲインを使う前に知っておいて欲しいので、こちらのページではそのことについてお伝えします。


なお、ミノキシジルを成分に含むリアップx5やカークランドでも同じことが言えますので、それらの使用を検討しているあなたもぜひご覧ください。


ミノキシジルを使うことをやめるのは危険

お医者さんの困った顔 結論から言いますと、ミノキシジルを使い始めてから髪が生えたり、増え始めたのだったら育毛剤の使用をやめてはいけません。


私たちの毛髪は毛細血管を通して、毛乳頭へ運ばれる栄養をもとにして生えて、成長をしていきます。そして、ミノキシジルという成分には血管を拡張させる働きがあるので、頭皮にぬれ毛細血管を通る血液の流れがスムーズになるんですね。


つまり、血行不良を解消することができるので、栄養をどんどん毛乳頭へ運搬できるようになります。そのおかげで新しい髪が生えてくるワケです。しかし、ミノキシジルの使用をやめてしまえば、当然ですが拡張した血管はもとに戻ることなります。


そうなれば、今まではスムーズに毛乳頭まで栄養を運べていたのに、それが出来なくなります。こうなってしまえば、毛髪に必要な栄養が不足することになりますので、また薄毛は進行するんですね。


ですから、ミノキシジルを使い始めて効果が出たのなら、使用をやめてはいけないことになります。


まれに、使用をやめてもハゲなかったと言っている方がいらっしゃいますが、それは生活改善など別の要因で血行不良が改善した、もしくは再び薄毛が進行していることにまだ気付いていないのどちらかです。


薄毛は自覚症状が出てからでは、治療するのに時間がかかりますし、最悪の場合手遅れになる可能だってあります。ですから、そうならないために、生えてからと言って油断せずに、育毛剤を使うことを習慣してくださいね。


冒頭に書いた友人も、生えた今でもロゲインをしっかり毎日使い続けていますよ。


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ