ミノキシジルは早く使った方が良いってウソ・本当?

お医者さん上半身 ミノキシジルをこれから使おうとしている方が悩まれることがあります。それは、髪の毛がどれくらいの薄さになったら、使用を始めれば良いのかということです。


薄毛が気になりだしてときか、それとも抜け毛がかなり進行した段か使う前は悩むと思います。そのことに関連して、私の職場の後輩(入社1年目の20代前半)も次のようなことを言っていました。


「実は会社勤めを始めてから、抜け毛が増えてきたんですよね。それでリアップを使おうかどうか悩んでたんですけど、もし耐性ができて、効かなくなったら困るから使うのはやめました。将来ハゲたときまで、使うのは我慢します」


あなたは、この後輩の発言を聞いてどう思いましたか?もしかして、同じように体に耐性がついて、将来効かなくなると怖いから、使用するのはもう少し待とうと考えていませんか?


もし、そうだとしたら次に書いていることを必ずチェックするようにしてください。その考えを持ったまま、過ごすのは危険ですよ。


ミノキシジルを使うのは早いほど良い

まず、リアップが薄毛治療に効果がある理由は、ミノキシジルという成分を含んでいるからです。リアップは含有しているミノキシジルの濃度の違いにより主要商品が2種類販売されています。


商品名を具体的に言うと1%品のリアップジェットと、5%品のリアップx5(ファイブ)です。ただし、1%品は5%品と比較して、効果があまりにも乏しいことが臨床試験でも証明されていますので、使用するのは5%品の方が良いでしょう。


副作用についても、5%と1%で有意差は無かったと報告されていますので※、AGA治療のために1%品を選ぶ理由はありません。

※『日本皮膚科学会 男性型脱毛症ガイドライン2010』より

AGA診療ガイドラインの画像



また、ミノキシジルには使い続けることで、私達の体内で体性ができるということは、発表されていませんし、そのような試験結果は現時点ではありません。試験結果はその逆で、使い続けることでより高い発毛効果が得られたというものです。


では、いつになったらミノキシジルを含むリアップのような育毛剤を使うべきかについてですが、これは早いほど良いと言えます。その理由は、薄毛は進行すれば、するほど回復させるのが難しいからです。


実際、ミノキシジル含有の育毛剤で私が使用している『ロゲイン』の取扱い説明書にも次のように記載されています。

髪を失って長い期間の達つ人や髪の活性細胞が残っていない人は効果がない場合があります。

つまり、薄毛が進みすぎると、いくらミノキシジルを使用しても髪が生やすのが難しいわけです。以下の記事で紹介している薄毛進行度のレベルが4に到達していたら、回復できるにしてもかなりの時間が必要とお考えください。

■参照記事:あなたの薄毛の進行レベルをどれくらい?【5段階で評価します】


もちろん、記事冒頭で登場した私の後輩にも「そんなことを言ってる内に、薄毛はどんどん進行するから早く治療した方が良いよ」と伝えおきました。早い段階なら治療も比較的容易にできますからね。


ですので、あなたもリアップやロゲインを使おうと考えているのなら、手遅れになる前の初期の段階で使用するようにしてくださいね。


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ