リアップx5の価格が高すぎる!安い代替え品はないの?

リアップの箱の画像

先日、最近薄毛が気になり始めた同僚から、大正製薬の育毛剤リアップに関して次のような相談をされました。もしかしたら、あなたもドラッグストアでリアップを見かけたときに、次のような驚きを感じませんでしたか?


「薄毛治療のために、リアップを育毛剤を使おうかと思ってるんだけどを使おうかと思っててさぁ、この前スギ薬局に探しに行ったんだよ」


「そしたら、値段見てめちゃくちゃびっくりしたわ!7000円以上するんだもん。あれさぁもっと安く買えるお店は無いの?それか代わりに使える育毛剤があったら、教えてくれない?」


彼はドラッグストアにリアップを探しに行ったけども、その値段があまりにも高くて驚いたそうなんですね。はっきり言って、リアップは他の育毛剤と比較して驚くほど高いです。参考のために価格を以下に掲載しておきます。


■リアップ1ヵ月分のコスト
  • リアップx5(ミノキシジル5%)・・・7,400円
  • リアップジェット(ミノキシジル1%)・・・3,990円

リアップジェットについては、ミノキシジル濃度1%のために、あまり効果を期待しない方が良いです。


そもそもミノキシジル系の育毛剤を開発したファイザーがあるアメリカでは、ミノキシジル1%品なんて肌の弱い女性にも使われていません。それくらい効き目が薄いとお考えてください。


となると、使うべきなのはリアップファイブになりますから、1ヵ月あたり7,400円が必要となるわけです。ネットで安く買えるお店としては、『ケンコーコム』がありますが、そこでの価格は、現時点で7,048円です。つまり安いお店でも7千円以上することになります。


高くても生えてきたら、育毛剤を使えばやめれば良い?

お医者さんの困った顔 値段が高いことをお伝えすると、『生えるまで使うだけだから大丈夫』と言う方もいらっしゃいます。しかし、その考えはとても危険です。


なぜなら、たとえ髪が生えてきたとしても、育毛剤を使用することをやめれば、また元の状態に戻るからです。


それに、リアップが薄毛治療に効果を期待できるのは、血行不良を解消するミノキシジルという成分を含んでいるからです。そして、薄毛の原因というのは、血行不良だけではありません。


薄毛には、脱毛ホルモンの影響、皮脂過剰、生活習慣の悪化、などさまざまな理由があるわけです※。


※薄毛の原因については、次の記事で詳しく解説しています。
参考記事:【保存版】薄毛の5大要因と解決法をまとめました


ですから、本気で育毛に取り組むのならミノキシジルを使うだけではいけません。それに加えてフィナステリド系の内服薬、大豆イソフラボン、カプサイシン、ノコギリヤシなどのサプリも同時に摂取するべきです。もちろん、生活習慣を改善することは前提です。


リアップはただでさえ高いのに、それに加えて他の内服薬やサプリまで購入するなんて、サラリーマンや自営業をしている私たちにとっては、正直厳しい金額です。


ですので当サイトでは、リアップを使わないでもミノキシジル系の育毛剤を使えるトータルケアセットを紹介しています。例えば、リアップx5と同じミノキシジル系で言えば、同じ5%濃度のロゲインなら3分の1の価格で、ジェネリック品のカークランドなら5分の1の価格で手にすることができます。

リアップとロゲインの画像

ロゲインはジェネリックでもなんでもないファイザーが開発した正真正銘の元祖ミノキシジル育毛剤です。その価格よりも、大正製薬のリアップが高いこと自体が私には不思議で仕方ありません。


以上の理由から、当サイトではリーズナブルに入手できる育毛剤を組み合わせた、トータルケアを推奨しています。次のページで、実際に私が使用している組み合わせも紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

⇒ 【最新版】予算別の正しい育毛法

リアップx5よりも安い毎月5000円台のセットも掲載しています


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ