NR-10(ミノキシジル16%)はリアップと比べて副作用が強い?

NR-10
ミノキシジル配合の育毛剤として多くの方が知っているのが、大正製薬が販売しているリアップx5と、ファイザー製薬が販売しているロゲインの2種類でしょう。リアップx5はテレビコマーシャルも放送していますので、日本での認知度的にはそちらの方が高いかもしれませんね。


ただし、ロゲインは世界で初めてミノキシジル配合育毛剤として発売された商品のため、世界的な認知度と実績で言えば、明らかにそちらの方が高いです。何より値段がリアップx5のおよそ3分の1ですからね。私自身も、薄毛治療には、そちらを活用しています(以下に価格比較を掲載します)。


■ロゲインとリアップx5の価格の比較

  • リアップx5・・・7,400円(1本あたり)
  • ロゲイン・・・2,605円(1本あたり)

ただし、どちらの配合されているミノキシジルの濃度は5%なので、効果に変わりはありません。ですから、コストを気にされないのでしたら、どちらを選んでも良いでしょう。


しかし、最近では濃度5%を超える高濃度のミノキシジル育毛剤が登場してきています。中でも、現時点で最高濃度となるのがポラリス社が販売している『NR-10』という商品です。

NR-10

こちらは、リアップやロゲインよりも3倍以上の濃度があり、ミノキシジルが16%も配合されています。当たり前ですが、ミノキシジル濃度は低いよりも、高いほど発毛効果を期待することができますので、ロゲインで効果を得られなかった方から大きな支持を集めている商品です。


しかし、副作用はどうなのでしょうか?いくら効果があると分かっていても、大きな副作用があるのであれば、使用するのをためらう方もいらっしゃるはずです。


そこで、以下でNR-10の副作用について、解説をさせて頂きます。NR-10の使用を検討している方にとって、何かしらの参考になれば幸いです。


NR-10は副作用の可能性も高い

結論からお伝えすると、ロゲインやリアップx5と比較すると、NR-10は副作用が起こる可能性が高いと言えます。具体的には、頭皮の炎症、ただれ、かゆみなどです。また、人によって顔の産毛やまゆ毛が濃くなるケースもあります。


有効成分であるミノキシジルの量が増えていますので、その分だけ副作用の危険性も高くなっているんですね。ですから、もしロゲインを使って副作用が出た経験があるという方は、使用をお勧めできません。


また、今までロゲインやリアップx5のように、5%濃度の育毛剤を使ったことがないという場合も、いきなりNR-10を使用することはお勧めできません。まずは、5%濃度の育毛剤を使ってみて、副作用がないことを確認した上で、NR-10を使用をすることを考えてください。


なお、ポラリス社のNR-10については、私も実際に購入して使用した経験があります。次のページでは、詳しいレビューも紹介していますので、興味のある方はそちらもご参考にして頂ければ幸いです。

⇒ ポラリスNR-10の副作用と使い方【実際に使用した感想】

※ 実際に使用した上でのレビューですので、本当の口コミを知りたい方はご覧ください


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ