シャンプーは毎日するべきかそれとも2日に1回の方が良いのか?

私も自分が薄毛で悩むようになってからは、インターネットを通してその予防方法や、育毛や頭髪関連の本もよく読むようになりました。また、日本毛髪化学協会が発行している『皮膚と美容』という論文誌も購読を続けています。

皮膚と美容の画像

なぜ、そのようなことを続けているかというと、正しい育毛をするためには正しい知識は必要はだと私は思っており、自分が正しいと判断した方法で薄毛対策を実践したいからです。


ただし、そのような書籍や論文を読んでいても、専門家の意見が分かれている内容もあります。その1つのが、『シャンプーの回数をどの程度の頻度にすれば良いか?』というものです。


ある医師は毎日シャンプーした方が良いと言いますし、別の専門家は2日に1回で良いとおっしゃっています。中には、1ヶ月に1回でも良いと言っている人もいるくらいですからね。さすがに、1ヶ月に1回では匂いがキツくなるので、周囲にも迷惑がかかると思いますが^^;


では、いったいシャンプーの回数はどうすれば良いのでしょうか?こちらの記事では、その点について私の考察を紹介させて頂きますので、シャンプーの頻度を悩んでいる方にとって参考になれば幸いです。

シャンプーで得られるメリットとデメリット

シャンプーの最適回数を決めるために、まずは『洗髪』をすることで、髪や頭皮のために得られるメリットとデメリットを列挙します。

タオルドライの画像

■メリット
  • 育毛剤の浸透がよくなる
  • 余分な皮脂を取り除くことができる
  • マッサージ効果で血行が良くなる


■デメリット
  • 洗髪時に大量に抜け毛が出る可能性がある
  • すすぎ残しによる頭皮環境の悪化
  • シャンプー剤の成分が頭皮を傷つける

以上がメリットとデメリットとなります。


ここで特に注目していただきたいのが、デメリットで紹介した内容です。3つの項目は全て、私のシャンプーのやり方で改善できるものばかりとなります。


1つ目の大量の抜け毛が起きるのは、洗髪時に頭皮をきちんと濡らしていなかったり、指先で激しくこすっているからです。そのようなことをしなければ、余計な抜け毛が増えることはありません。


すすぎ残りについても、時間をかけてぬるま湯でしっかりと洗えば解決できることです。また、最後のシャンプー剤が頭皮を傷つける点についても、石油系の合成界面活性剤を洗浄成分として使ったものを使用しているなら危険ですが、肌に優しい弱酸性やアミノ酸系のシャンプーを使えば問題ありません。


つまり、デメリットについては私自身が注意をすることで改善できるんですね。ですので、洗髪方法やどのシャンプーを使うのかという点を気を付ければ、育毛にとって大きなメリットを得られるので、シャンプーは毎日実施した方が良いと言えます。


10年以上前は、シャンプーには洗浄力ばかりが求められていので、肌に悪くても泡立つが良く刺激が強いものが販売されていました。しかし、最近では頭皮ケアが髪を育てるためには、重要であるという認識が広まってきたため弱酸性で肌に優しいものも販売されています。


ですから、そのような頭皮に優しいものを使用するのであれば、シャンプーは毎日続けた方が良いでしょう。


ちなみに、私は現在は弱酸性シャンプーと頭皮用のコンディショナーがセットになった『リーブ21』のホームケアセットを使用しています。

スカルプケアセット

次のページで、私が書いたレビューも掲載していますので、よろしければチェックしてみてください。今でしたら、トライアル品を1980円で購入することができます。


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ