薄毛治療中に使えるシャンプーは?【家族や友人にも勧めています】

シャンプーをする男性
良い商品やサービスというのは、なんだか誰かに教えたくなる気がしませんか?


例えば、チェーン展開していなくて美味しい洋食屋さんを見つけたりしたら、きっと誰かに教えてくなるはずです。また、味だけでなく心のこもったサービスをしてくれるなんかも嬉しくて、友人達に教えたくなってしまいますよね^^


そして、それと同じこと私の場合、薄毛治療中に使っている製品にも当てはまります。ただ、悩みを抱えている人が使う商品の特性上、なかなか簡単にはコレがお勧めですよとは言いにくいんですね。


だって、薄毛で一人でこっそり悩んでいる友人に『ロゲインやプロペシアはお勧めだよ』と言ってしまうと、逆に傷つけてしまう可能性がありますから^^;


だから、私の場合は相談をされない限りは、育毛剤や育毛サプリは特にお勧めの製品を伝えないようにしています。ですが、シャンプーだけは、髪がフサフサの男性でも毎日使うものですから、『この製品は良いよ』と気軽に伝えることが出来きます^^


そして、私が現在シャンプーで友人や家族に勧めているのが、ウーマシャンプー(U-MA)という製品です。

ウーマ
実は次の記事も書いていますが、元々この商品は私の薄毛治療仲間の友人から教えてもらった製品になります。今思うと、彼も良い商品を発見して、誰かにそれを伝えたくて仕方なかったのかもしれませんね^^

red-right ウーマシャンプーの評価と感想【友人が絶賛していたので買いました】


彼からウーマを教えてもらった後に、『あれから、おれもウーマを使うようになった』と伝えたら、『あれすごく良いでしょ!』と喜んでいましたから。


もちろん、その友人はウーマの発売元の株式会社ゼロプラスで働いている訳ではありません。某メーカーで営業職として勤務中です。


そのように、私も実際に使って良い商品だったので、実は家族にも勧めています。そのため、現在は私の奥さん、私の母親が現在進行形で使用中です(奥さんも母親も女性特有の薄毛である、びまん性脱毛症気味)。


ちなみに、うちの奥さんと母親が過去に使っていたシャンプーは次のようになります。


■奥さんと母親が過去に活用していたシャンプー

  • 奥さん…ラックス(LUX)
  • 母親…ツバキ(TSUBAKI)
なお、うちの奥さんが過去に活用していたラックスですが、こちらのシャンプーは薄毛を気にしているのでしたら、全くお勧めできません。


ラックスには、『ラウレス硫酸ナトリウム』という頭皮への刺激が強い洗浄成分が配合されており、残念ながら頭皮に良いものではありませんので、薄毛で悩んでいる方はすぐに使用を中止しましょう。


ツバキについても同じくラウレス硫酸ナトリウムが配合されていますので、私としてはお勧めできない商品になります。そもそも、どうしてそれらのシャンプーが髪に優しいみたいなイメージで販売されているのが不思議でならないです。


ちなみに、うちの奥さんも母親もウーマの使用感にはたいへん満足しており、2人とも『洗い上がりにボリュームが出るから、髪がセットしやすくなった』と喜んでいます。このような感想を貰えると勧めた本人としても嬉しいですね^^


なお、髪のボリュームアップについては、私自身も強く感じている点です。そして、サラサラになりすぎずに、毛にコシとハリを持たせてボリュームアップにつなげている点が、男女関わらず薄毛の人にウーマが選ばれる理由だと思います。


今使っているシャンプーだと、洗い上がりの髪のボリュームが出ないという方は、一度試して頂きたい製品です。私もかれこれ、使用を開始して1年になりますが、1本で2ヶ月使えるというコスパを考えると、現時点では最高評価のシャンプーになります。


また、私の場合は次のように3本セットのまとめ購入をしています。

ウーマシャンプーまとめ買い

このセットなら、定価6,500円で販売されている育毛剤が無料で貰える上に、シャンプー自体も値引きされていますので賢く購入できるセットです。

ウーマ育毛剤

私は育毛剤は医薬品のロゲインを活用していますので、プレゼントしてもらえる育毛剤は母親にあげています。女性も使える生薬エキス中心の成分ですから、すごく喜んでいますよ^^


ウーマは次の公式サイトから注文すれば、返金保証付きで購入できますので、今使っているシャンプーの洗い上がりに不安を感じている人はぜひチェックしてみてくださいね。

yaji-009
ウーマ公式サイトへ
※ セット、単品のどちらもが30日間の返金保証付きで手にすることが出来ます。



















ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ