あなたの薄毛の進行レベルをどれくらい?【5段階で評価します】

後頭部ハゲ あなたの薄毛の進行レベルはどれくらいでしょうか?


男性型脱毛症(AGA)いわゆる薄毛の場合、突発的に毛の本数が少なくなることはほとんどなく、時間をかけて徐々に髪が薄くなっていきます。そしてその過程は大きく分けて5つ段階に分けることができます。


この記事では、あなたの髪の状態が今どのレベルにいるのかをチェックしていただくために、それぞれの段階の特徴をご紹介させていただきます。


ご自身の状態を知ることは薄毛対策への第一歩ですからしっかりと確認してくださいね。


薄毛進行レベル

第一段階:髪質変化

鏡を見ただけでは薄毛かどうかの判断が難しい状態です。しかし、実際に髪に手を触れてみると、昔に比べて髪全体質にコシがなくなり、抵抗が無いように感じます。


このように鏡で見ても変化がないのに触るとボリュームダウンしている場合、薄毛進行レベルは第一段階となります。


本当はこの時期から対策をするべきなのですが、薄毛であることを認めたくない方はすごく多いため、ほとんど方が何も対策をしません。しかし、そのせいで薄毛は着実に進行していきます。


第二段階:抜け毛増加

この段階入ると、徐々に抜け毛が増えてきます。しかし、第二段階の初期では抜け毛が増えるだけで鏡を薄くなっていることがわかりにくいので、対策をしようとする方はほとんどいません。


もし、抜け毛本数が1日に150本を超えているようでしたら、すでにこの段階に突入していますのですぐに対策をとるようにしてください。


第二段階が終わりに近づいてくると、鏡で見ても薄くなっていることがわかります。多くの人がここでようやく育毛剤を購入して、対策に取り組み始めます。しかし、その状態になってしまうと、薄毛が次の第三段階へと進行している可能性が高いです。


第三段階:毛髪の細小化

第三段階に入ると、毛髪全体が細く弱々しくなります。地肌がすけて見えるので誰の目から見ても薄毛であることがわかる状態です。第一段階からここにくるまでに3年から5年ほど時間が経過しています。


それくらいの時間をかけて、ゆっくりと薄毛は進行しているのですね。そして、あなたの髪は第一段階の頃からすべての髪が生えかわっていることになります。多くの方がこの段階に到達してやっと「どうしてもっと早く育毛に取りくまなかったんだろう・・・」と悩みます。


もちろん、何も対策をしないでいると次の段階へさらに薄毛は進行します。


第四段階:毛髪減少

第四段階に入ると、頭部の毛髪自体が少なるため抜け毛の本数は少なくなります。しかし抜け毛が減ったからと言って喜んではいけません。抜け毛が減ったのは、単純に髪が少なっているからです。


この状態になると、半数以上の健康な髪が抜けていると考えください。そして、ここから発毛をするためには長時間をかけてじっくりと取り組むことが必要です。


第四段階まで来るとどんな育毛剤や発毛剤を使用しても、すぐに生えてくることはありません。


第五段階:成長停止

最終段階です。ここまで薄毛が進行すると、ほとんどの毛髪が成長しなくなります。そして、いくら育毛剤や発毛剤を使用しても太い毛を生み出すのが難しくなります。また残っている毛髪も弱々しい状態のため、それらを生かし続けることも困難です。


対策をしても、太い髪が生える可能性は限りなく小さいので、この状態になってから過度な期待を持って育毛剤を購入することは禁物です。また詐欺のような育毛商品に騙されないように注意することも必要となります。


以上が薄毛が進行する5段階です。


読んでいただいて、お分かりいただけたとか思いますが、第一段階から第三段階になるのにも3年以上の時間をかけてジワジワと進んでいきます。そして早めに薄毛対策をすればするほど、その効果はあるんですね。


そして、第四段階、第五段階のような状態になってしまうと容易に回復させることはできません。


指さしのお医者さん 私の場合、20代後半で第三段階の状態で、その頃から育毛を始めました。


それから8年間が経過しましたが、育毛に成功することができました。育毛対策は早く取り組めば取り組むほど効果を期待できます。


薄毛は何も恥ずかしいことではありません。それに現在では医学的に効果が実証された育毛剤も販売されています。


当サイトでも私自身が育毛に成功した正しい育毛法を紹介させていただきますので、なるべく早い段階で正しい育毛に取り組んくださいね。


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ