血行不良は薄毛になりやすい~サラサラ血液が抜け毛を救う~

血行不良は育毛を阻害する大きな原因となります。つまり血液をサラサラな状態に保つことは薄毛対策の基本であり重要なポイントです。


では、『なぜ血液の流れが悪くなると私の髪にとって良くないのか』をこちらの記事ではお伝えしていきます。


血行不良が抜け毛を呼び起こすメカニズム

血行良好 まず私たちの毛髪は頭皮に流れる毛細血管は通して栄養が運ばれることになります。つまり血管というのは毛髪を支えるための生命線になるんですね。


その生命線がスムーズに流れなかったらどのような状態になるでしょう?


当然、髪の毛の成長に必要な栄養が毛乳頭に運ばれなくなります。そうすることで毛は育つことができなくなるので、新しく生えることがなくなります。


また既に生えてる状態の髪にとっては、太く長く育つために必要な栄養が届かないワケですから、どんどんやせ細っていきます。これが血行不良が薄毛につながる原因です。


逆にサラサラの血液の状態でしたら、あなたの毛乳頭にはどんどん栄養が運ばれるので、新しい髪を生み出す準備が整うことになります。さらにすでに生えてる毛髪も太く長く育つことができるので、良いことづくしです。


ここまで書いたこと、ドロドロ血液を解消することが育毛にとってどれだけ大切かがあなたにもわかっていただけと思います。


タバコは育毛のためには絶対にダメ!

タバコの画像

あなたはタバコを吸いますか?もし喫煙をしているのなら、絶対にやめてください。その理由は血行不良を引き起こす代表が「タバコ」だからです。タバコは育毛にとって『百害あって一利なし』と断言できるくらい悪質なものとなります。


喫煙者の中には、『タバコを吸うことを我慢する方がストレスになって、育毛に良くない』とおっしゃる方がいます。なんとなく説得力のある意見の気がしますが、これは大間違いの意見です。


そもそもストレスが引き起こされるのはタバコを吸っているからですよね。タバコを吸すわない人はそのようなストレスを感じることはありません。言い方を変えればわざわざストレスを感じるために吸っているようなものです。


そのような行為が毛髪のために良いわけがありません。ですから、あなたが本気ではげたくないと思っているのならすぐに禁煙をするようにしくてださい。


『お前は吸わないから、そんな簡単に言えるんだ!』と私におっしゃる方がもしかしたらいらっしゃるかもしれません。ですが、私自身元々、1日2箱は吸うヘビースモーカーだったので、辛さはよくわかります。ですが、禿げたなくないという強い気持ちから禁煙に取り組みました。そして今では全く吸っていません。


私にもできたのですから、あなたにもきっと出来ます。私は『1本吸うたびに毛が10本抜けて、そこからはもう生えてこない』と自分に言い聞かせて我慢をしていました。それくらいの気持ちで取り組めばきっと成功できるはずですよ。


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ