正しい育毛法を予算別に紹介します【2014年版】

薄毛後頭部の画像

薄毛を治療するためには、正しい方法を継続しなくては意味がありません。いくら効果の高い育毛剤を使ったとしても、1ヶ月を治療をやめては薄毛が回復するわけがありませんし、お金の無駄です。


効果を実感するためにはヘア周期を考慮に入れると、最低4ヶ月は同じ育毛剤を使い続ける必要があります。


もちろん、4ヶ月使用して生えてきたから終了というわけではありません。生え始めてから、フサフサな状態していくためには、さらに育毛剤を使い続ける必要がありますし、使わなければ薄毛へ逆戻りです。


つまり、継続してケアすることが薄毛治療には重要なことであり、あなた自身が継続できる予算に応じた育毛アイテムを使うことが大切なんですね。


そこで、こちらの記事では予算毎に応じた育毛のためのトータルケアセットをご紹介させていただきます。


予算は1万5千円、1万円、5千円の3つのプランを制作しましたが、どのプランにおいても『男性型脱毛診療ガイドライン』で推奨度Aと認定された『フィナステリド(内服)』と『ミノキシジル(外用)』を含む育毛剤が入っているため、効果を期待できます※。


※『男性型脱毛診療ガイドライン』で推奨度Aと認定されている育毛方法は、『フィナステリド(内服)』と『ミノキシジル(外用)』だけです。


それでは、予算に応じた育毛トータルケアセットを以下に掲載させていただきます。なお、各プランの詳細はリンク先のページで紹介していますので、そちらをご覧ください。


予算別の育毛トータルケア

1.予算1万5千円

プロペシアの箱の表面


ジェネリック医薬品を使わず、実績のある先発医薬品を使用したプランです。


ノコギリヤシ系の育毛総合サプリメントのボストンに加えて、馬油配合の頭皮ケアのシャンプーのウーマを活用することができます。


私自身が薄毛治療のために、実践している薄毛治療方法はこちらのプランの組み合わせです。詳細は次の記事からご覧いただくことが可能です。

⇒ 15000円で出来る正しい育毛法【2014年版】



2.予算1万円


エフペシアの薬


ジェネリック医薬品を利用したトータルケアプランです。


それ以外のサプリなどは1万5千円と同じもが利用できますので、ジェネリックでも構わないというあなたは、こちらが良いでしょう。詳細は次の記事からご覧いただくことが可能です。

⇒ 10000円で出来る正しい育毛法【2014年版】



3.予算5千円

カークランドの画像

ジェネリック医薬品を使用することと、サプリメントを厳選することで、実現したプランです。

詳細は次の記事からご覧いただくことが可能です。

⇒ 5000円で出来る正しい育毛法【2014年版】


以上が、当サイトの推奨する予算別に合わせた育毛トータルケアプランになります。どのプランを選ぶにしても、継続して活用するのが重要ということを忘れないでくださいね。


ミノキシジルの副作用が不安な方におすすめの育毛剤

チャップアップ チャップアップの効果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ